リゾートバイト

リゾートバイトはお金貯まる?いくら稼げるのか月収や年収を紹介!

リゾートバイトはお金貯まりますよ。

初めてリゾートバイトに参加する方は『お金貯まるのかな??』『いくら稼げるのかな??』と疑問に感じている方は多くいると思いますが、、、

結論から言うとリゾートバイトは『お金を貯めるのに最適な働き方』です。

今回の記事では、リゾートバイトでお金を貯めることができる理由について、私自身の経験から紹介していきます。。

この記事の内容

❶ リゾートバイトでお金が貯まる理由を解説

❶ リゾートバイトで実際にいくら稼げるのか私自身の経験から月収や年収を紹介

私自身、リゾートバイトを何度も経験しており、いろんなリゾートバイトスタッフを見てきました。

そんな私が『お金が貯まる理由』や『いくら稼げるのか』について解説していきます。

リゾートバイトで『ガッツリお金を稼ぎたい』と考えているなら、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク



リゾートバイトでお金はたまります。

リゾートバイトはお金貯まりますよ。

なぜ、リゾートバイトでお金が貯まるのか、、、理由は単純で【支出がないから】です。

 

リゾートバイトは基本的に寮生活となります。寮費はかからないですし、食費も2食〜3食でる勤務地がほとんどです。(寮費や食費は無料の勤務地もあれば、多少お金がかかる勤務地もあります。)

基本的に出費がかからないことから、稼いだお金のほとんどを貯金にあてることができるわけです。

 

例えば、私の例で言えばスキー場で働いていた際、リフト業務で月に14万〜15万ほど稼いでいました。月に14万〜15万と聞くと少なく感じますが、、、寮費も食費もかからないため、そのほとんどが貯金できるのです!!

もちろん、夜外出して飲みに行ったり、別のスキー場へ行ったりした際には出費がかかりましたが、、、それでも毎月10万円以上は貯金ができます。『毎月10万円以上貯金ができる』というのは、リゾートバイトならではだと思いますね。

 

これは、私がスキー場で働いていた際の例で、ホテルの洗い場の仕事をしていた際には、残業や休日出勤していたこともあり、月収は20万円以上稼いでいたこともあります。

このホテルでは、2ヶ月の勤務となりましたが、ほとんど外出しなかったこともあり、40万円ほど貯金することができました。

 

私自身、このような経験をしたことから、リゾートバイトはお金が貯まると言えます。もちろん、勤務地や職種によっては高時給な仕事や残業できる仕事もありますから、収入と比例して貯金できる金額も上がるでしょう。

リゾートバイトと都内のアルバイトを比較してみるとわかる魅力。

前述した通り、リゾートバイトはお金が貯まります。

人にもよりますが、無駄遣いしなければ少なく見積もっても、月に10万円以上は貯金できるでしょう。

 

一方で、東京で一人暮らししながらアルバイトしていたら、毎月いくら貯金できるでしょうか??

 

例えば、時給1000円の飲食店でアルバイトしていたとします。

単純計算で【時給1000円×8時間×22日=17万6000円】となります。そこから【家賃7万円+水道光熱費1万5000円+食費3万円=11万5000円】を引くと【6万1000円】しか残りません。。。さらに【ケータイ代、年金、健康保険】から交際費やら雑費やら引けばお金を貯めるのは難しいです。

 

これはあくまで例えばの話ですが、やはり『部屋を借りてアルバイト』するのと『リゾートバイトで寮生活を送りながら働く』のとでは、お金を貯めるという意味では大きな差が生まれます。

 

実際、リゾートバイトで貯めたお金を使って、大阪に部屋を借りて生活していた友人がいたのですが、数ヶ月後、再びリゾートバイトに行っていました。理由を聞いたところ、彼がリゾートバイトに復帰した理由は以下になります。

・移動時間がストレス

・出費が多く、貯金ができない

リゾートバイトは、ホテルや旅館での仕事となると、職場までの移動時間がほとんどないですから、仕事の15分前に起きれば間に合ったりします。

一方で、大阪での仕事では、電車移動で職場まで向かっていたようですから、30分の移動ですらストレスになるのでしょう。。。

また、リゾートバイトでは、家賃や食費がかかりません。

なおかつ、リゾート地での生活になるため、交際費などの出費もある程度抑えられます。(これは勤務地や人にもよりますが。。。)

一方、大阪での生活では、すぐ近くに娯楽施設が多くあることから、交際費がかさんでしまうのでしょう。。

意識して出費を抑えようとしても、近くにいろいろなお店があるわけですから、ついついお金を使ってしまうことがあります。このような環境だと、なかなか出費を抑えるのは難しいわけです。。

以上の理由から、都内でアルバイト生活を送るなら、リゾートバイト生活を送った方が貯金はできると言えます。

特に『お金を貯めて留学する』など、貯金することに力を入れたいならなおさらリゾートバイトはオススメですね。

リゾートバイトで貯金できない人の特徴は目的意識による。

リゾートバイトは、出費が少ないため貯金するのに最適な働き方です。

しかし、中にはリゾートバイトスタッフの中でも、お金が貯められない人もいます。

そんな、お金を貯められない人の特徴は『そもそもお金を貯める気がない人』であるということです。

リゾートバイトには、様々な目的を持って地方から人が集まります。

リゾートバイトに来るスタッフの主な目的

・お金を貯めるためにリゾートバイトをする

・出会いを求めてリゾートバイトをする

・アクティビティを満喫するためにリゾートバイトをする

リゾートバイトに参加する人は、主に上記で紹介した目的で参加します。

そして、目的意識によって貯金できる金額も変わってきます。

私がスキー場でリゾートアルバイトしていた際に感じたのは以下になります。

貯金目的 出費は最低限に抑えるためたくさんお金を貯められる
出会い目的 出会いを求めリゾートで遊ぶことを目的としているため出費は増えがちです。ただ、遊び方にもよるので人によりますが、、貯金できていない印象です。
アクティビティ目的 アクティビティのためなら出費は惜しみませんので、一定の支出はあります。しかし、他で出費を抑えている人はある程度、お金を貯められている印象です。

前述しましたが、基本的にリゾートバイトは食費や寮費がかかりませんからお金はたまります。しかし、月の給料は高いとは言えませんから、必要以上にお金を使えば貯金はできません。とは言え、食費や寮費がかからないので大きいです。ある程度遊んでもある程度貯金できるわけですから。。

ここからさらにちょっと深掘りします。

お金を貯めるためにリゾートバイトをする

お金を貯めるためにリゾートバイトへくるスタッフは、説明不要でお金を貯められるでしょう。

場合によっては、出会い目的やアクティビティを楽しむために来たスタッフからシフトを交換してもらい、より仕事に専念できる環境も手に入ります!

積極的に仕事をして残業もできれば、かなりお金を貯められるでしょう。

勤務地によっては、3ヶ月で60万円以上お金を貯められる職場もザラにあります。

ただ、注意すべきポイントは『周りに流されない』ことです!

お金を貯めるために来ていても、周りには出会い目的やアクティビティを楽しむために来ているスタッフが多数いますから、遊びに誘われるケースが多くあります。

たまに遊びに行く程度なら良いですが、毎日のように遊んでいたら、当初の目的を見失うことになってしまいます。

そういう意味で『お金を貯めるためにリゾートバイトへ来た』という目的を忘れずに、周りに流されないよう注意する必要があります。

出会いを求めてリゾートバイトをする

出会いを求めてリゾートバイトをするスタッフは、暇さえあれば遊びに行きます。

それが目的であるため、たくさん思い出を作ることは良いことです。

しかし、お金を貯めるという意味では、遊びに行く頻度が多いと難しくなるでしょう。

もちろん、お金をかけず、遊ぶのなら良いのですが、毎日ように街に繰り出すようでは出費がかさんでしまいます。

遊び方にもよりますが、このタイプはなかなかお金がたまらないでしょう。

アクティビティを満喫するためにリゾートバイトをする

アクティビティ目的で来るリゾートバイトスタッフは、アクティビティのためにお金は使うものの、、、アクティビティ以外のところで制限をかければある程度の貯金はできるでしょう。

スノーボードをしに来るスタッフであれば、近くのゲレンデのリフト券やスノーボード用品にお金をかけますが、その他でお金はかかりません。

なので、一定の支出はあるものの、ある程度のお金は貯められます。

スポンサードリンク




リゾートバイトは実際のところいくら稼げるのか紹介します。

リゾートバイトは、結論から言うと月収で【15万円〜25万円】ほど稼げます。

もちろん、勤務地によってはそれ以上稼げる場所もあるかもしれませんが、かなり珍しいと思います。

特殊な技能があったり、夜の仕事であればもっと稼げるかもですね。

ただ、基本的にリゾートバイトで温泉旅館やホテルで働くとなると【15万円〜25万円】ほどになるでしょう。残業がたくさんできればもっと稼げる職場もあるかもしれませんが、その辺はリゾートバイトの派遣会社の担当者と相談するのが良いと思います。

また、派遣会社のサイトで求人を検索する際は【時給】【食費や寮費の金額】をチェックする必要があります。

基本的にリゾートバイトは食費と寮費が無料もしくは格安なのですが、場所によってはそこそこ値段が高かったりします。

仮に月収20万円稼いでも【寮費1万円、食費1万円】であれば実質18万円しか手元には残りません。そういう意味でもいくら出費がかかるのかはチェックする必要があります。

例えば、派遣会社『ヒューマニック』から求人を探すのであれば【こだわり検索】『メリット』の欄から『満了お礼金あり』『時給1000円以上』『稼げる!!』などをチェックして探すのが良いでしょう。。

ヒューマニックのこだわり検索『満了お礼金あり』『時給1000円以上』『稼げる!!』ヒューマニックのこだわり検索『満了お礼金あり』『時給1000円以上』『稼げる!!』

 

また派遣会社の担当者に事前に以下の条件を相談しておくのがオススメです。

・月に〇〇万円以上稼ぎたい。

・寮費や食費などの出費をかけたくない。

このような条件を事前に相談し、担当者に職場を探してもらうのが確実です。

リゾートバイトは稼げない職場もあるから注意が必要です。

リゾートバイトは、勤務地によって給料が大幅に変わります。

私自身の経験で言えば、スキー場のリフト業務なんかは月に15万円前後しか稼げませんから、お世辞にも稼げるとは言えませんよね。私自身はスノーボード目的であったため気にしませんでしたが。。。

一方で忙しいホテルや旅館などであれば残業することができ、月に20万円以上稼げる職場もあります。

もしもあなたが『たくさん稼ぎたい』と考えているなら、勤務地選びの際に、派遣会社の担当者としっかり話し合う必要がありますね。

派遣会社の担当者であれば、過去の実績があるため『どの現場ならどの程度お金を稼ぐことができる』という情報は頭に入っているでしょうから、担当者に聞くのが一番無難だと言えます。

 

また、私自身の経験ですが、スキー場近くのホテルや旅館などではお客さんの人数によってシフトが変化したことがあります。

忙しい時はしっかりと働けますが、お客さんが減る時期はシフトも減ります。

そうなると、稼げる金額が安定しませんから、、、結果『稼げない』なんてことになりがちです。

そういったことを防ぐためにも、事前に派遣会社の担当者に相談しておく必要があります。

リゾートバイトを経験した私の月収は『15万円〜20万円』でした。

上記ではリゾートバイトでいくら稼げるのか紹介しましたが、私自身の経験も紹介したいと思います。

私がリゾートバイトで稼いだ月収は以下になります。

スキー場リフト業務 月収14万円〜15万円(時給900円×8時間×20日〜22日)
スキー場ゲレンデレストラン 月収15万円〜18万円(時給900円×8時間×20日〜22日)
温泉旅館のレストランホール 月収18万円(時給900円×8時間×23日)
ホテルの洗い場 月収20万円以上(時給1000円×8時間×22日×残業+休日出勤あり)
ペンションで業務全般 月収14万(日給6500円×22日)

ここから、それぞれの仕事に関して詳しく解説いたします。

スキー場リフト業務

スキー場のリフト業務では、だいたい月収15万円前後稼いでいました。

私はスノーボードをしにスキー場でリゾートバイトしていましたので、残業などは一切しませんでしたので15万円前後の月収となっています。

積極的に残業している人は16万円〜18万円ほどは稼いでいた印象ですね。

基本的にスキー場リフト業務はこのくらいの月収になると思います。

ただ、時給が1000円を超えるスキー場のリフト業務もあるため、そういった勤務地であればもっと稼げるかもです。

スキー場ゲレンデレストラン

スキー場でのゲレンデレストランをしていた時は、月収15万円〜18万円稼いでいました。

ただ、この時も私はスノーボード目的でリゾートバイトをしていたため、お金を稼ぎに来ていた人に何度かシフトを譲っています。

なので、人よりも少し少ないかもですね。

また、ゲレンデレストランはスキー場の勤務地にもよると思いますが、暇な時はシフトが減ります。

スノーボード目的で来ていた私的には喜ばしいことでしたが、お金を稼ぐ目的で来ていた人は物足りないと感じていましたね。。

お客さんが減るとシフトが減ってしまう可能性があるため、お金を貯めたい人は常に人が来る大きなスキー場へ勤務するのがオススメです。

温泉旅館のレストランホール

温泉旅館のレストランホールをやっていた時は、月収18万円ほど稼いでいます。

朝食のバイキングと夕食のバイキングでホール業務を行い、中抜けありの8時間勤務で働いていました。

この温泉旅館では残業は一切なく、休日出勤も一切ありませんでしたね。

私は派遣会社を通して勤務していたことから、むしろ『残業はさせない』といったスタイルで、直接雇用のアルバイトは2〜3時間残業していましたね。。

直接雇用の人の方が時給は安かったのですが、残業時間が多いことから、派遣スタッフ以上に稼いでいた印象です。

勤務地によってよくあることですが、派遣会社を通して働くのと直接雇用でアルバイトするのとでは時給が変わるケースがあるのです。

私は時給900円で働いていましたが、直接雇用のアルバイトは750円で働いていましから、時給にするとかなり金額が異なっています。時給のことを考えると、派遣会社を通してリゾートバイトする方が無難ですね。

ホテルの洗い場

ホテルの洗い場をしていた時は、月収20万円以上稼いでいます。

この時はリゾートバイトをする中で最もお金を稼げています。時給も1000円と高かったですし、残業もさせてくれたことから、かなりお金を貯めることができました。

さらに、この時は運も良く、私と一緒に入って来たリゾートバイトスタッフがよくシフトを譲ってくれたことから勤務日も増やすことができたんですね。

私はこの時、お金を貯めるために来ていたため、2ヶ月間で40万円以上貯金することができました。

ペンションで業務全般

ペンションで働いていた時は月収14万円前後でした。

ただ、スキー場のペンション業務をしていた時はお客さんの多さでシフトが大きく変動します。年末年始や2月は休みなく働いていましたが、3月過ぎてからは休みが多かった印象ですね。。

私自身、この時はスノーボード目的で来ていたため、休みが多いことは喜ばしいことだったため、3月は非常に楽しめました。また、ペンション業務は中抜けの仕事であり、12時〜5時までは休憩だったため、毎日スノーボードを楽しむことができる最高の職場でしたね。

なので月収14万円前後と記載しましたが、2月は18万円ほど稼いでいましたし、逆に3月は9万円ほどしか稼いでいません。

『安定してお金を稼ぎたい』という方には適していない職場ですね。

リゾートバイトを経験した私の年収は『約155万円』くらいでした。

私自身、20歳から25歳までリゾートバイトを経験していました。

理由はスノーボードにハマってしまったからです。

冬の期間に『スノーボードを楽しみたい』という思いからリゾートバイト生活を続けていました。

そんな私のざっくりとした年収は『約155万円』です。詳細は以下になります。

期間 職場 月収 トータルの収入
1月〜5月12日 スキー場のリフト業務 15万円 65万円
7月〜8月末 温泉旅館のレストランホール業務 18万円 36万円
10月〜11月末 ホテルの洗い場業務 20万円 40万円
12月〜 ペンションでの全般業務 14万円 14万円
1年間の合計     155万円

割とざっくりした計算ではありますが、だいたいこんな感じです。リゾートバイトでの年収は『約155万円』ほどですね。

ただ、私はリゾートバイトの合間合間で日雇いのアルバイトをしていました。イベント会場の設営や案内業務ですね。この日雇いのアルバイトをリゾートバイトの合間となる【5月中旬〜6月末、9月】の間に行っていました。

日雇いのアルバイトも賢くやると結構稼げるので月に20万円以上稼ぐことも可能です。ただ、当時の私はそこまで頑張っていませんでしたので、日雇いのアルバイトでの月収はだいたい15万円前後でした。。

なので、日雇いのアルバイトをしている時の月収を合わせても【180万円〜190万円】くらいですね。年収【180万円〜190万円】と聞くと、、、非常に少ない印象を受けると思いますが、、強く伝えたいのは貯金はそこそこできるということです。

リゾートバイトを経験して思ったのは年収低いけど貯金はできること。

私がリゾートバイトを経験して強く伝えたいのは『年収は高くないけど貯金はできる』ということです。

例えば、私はリゾートバイトで【155万円】稼いだわけですが、、、その間の出費はほとんどありません。

もちろん、【年金、健康保険、ケータイ代】に加えて雑費などの支出はありますが、、、それをふまえてもそこそこ貯金はできました。

私自身の経験で言えば『80万円』ほど貯金できましたね。私の場合、リゾートバイトを終えてから旅行に行ったり、スノーボード用品にお金を使っていたため、80万円という金額でしたが、もっと切り詰めれば、もっと貯められたでしょう。

ちなみに『1年間で80万円貯める』というのは意外と難しいと感じています。

毎月『6万円〜7万円』貯める必要があるため、都内で家賃を払いながら一人暮らしをしている人からすると結構大変だと思います。

 

例えば、月給手取りで20万円稼ぐ正社員で考えてみます。

一人暮らしをしていると想定して【家賃7万円+水道光熱費1万5000円+食費3万円】を引くと【8万5000円】しか残りません。。。

さらに『ケータイ代』『交際費』などを引けば『7万円前後』しか残らないでしょう。。

そして、これはかなり節約しての話です。

食費3万円と記載しましたが、1日1000円の計算ですから、食べることが好きな人であればもっと支出はふくらみます。

さらに、『交際費』や趣味などにお金を使えば、、、貯金できる金額は5万円以下になると思います。。

この例で言えば、5万円貯金できるだけでもすごい方だと思いますね。。

もちろん、ボーナスや昇給があればもっとお金は貯められるでしょうが、それでも毎月6万円〜7万円という金額を貯金するならある程度の節約は必要です。。

 

一方、私のリゾートバイト生活では、リゾートバイト終わりに旅行へ行ったり、スノーボード用品にお金をかけたりと、ストレスなく生活しても約6万円〜7万円は貯金できていました。。

正直、リゾートバイトへはスノーボード目的で行っていたということもあり、収入は他のリゾートバイトの方よりも少ないかもしれません。。

そう考えると、ある程度、好き勝手に生きているにもかかわらず毎月『約6万円〜7万円』という金額を貯金できたのは地味にすごいことだったのではないかと思うのです。。

まとめ:リゾートバイトはお金を貯めるなら最適な働き方です。

リゾートバイトは支出がほとんどないことから『お金を貯める』なら最適な働き方だと言えます。

特に『留学』などまとまったお金が必要な人にはオススメな働き方ですね。

そして、リゾートバイトでしっかりとお金を貯めたいなら勤務地選びが非常に大切になってきます。勤務地によって給料が大きく変わってきますからね。

なので、『リゾートバイトでお金を貯めたい』と考えている方は、派遣会社の担当者にしっかりと自分の条件を伝え、担当者の方と相談しながら勤務地を決めることが大切になります。

・月に〇〇万円以上稼ぎたい。

・寮費や食費などの出費をかけたくない。

上記のポイントをしっかりと伝えて、素敵なリゾートバイトライフを送ってくださいね。

スポンサードリンク