リゾートバイト

リゾートバイトへ【シニア・高齢者(60代〜70代以上)】が行く方法を解説

リゾートバイトへ参加する年齢層は【20代】が半数以上というデータがあり、【10代〜30代】が8割以上となります。。

つまり、リゾートバイトスタッフの多くは若い人が働いているんですね。。

しかし、一方で、リゾートバイトでは60代の方も活躍していたりします。

私自身、リゾートバイトを経験した中で、60代以上のスタッフに出会ったことはあります。

この記事では、60代以上の高齢者の方でもリゾートバイトに行く方法を解説いたします。

この記事の内容

❶ 60代以上の高齢者がリゾートバイトへ行く方法を解説します。

❷ 私が出会った60代以上のリゾートバイトスタッフを紹介します。

スポンサードリンク



60代以上の高齢者がリゾートバイトへ行く方法を解説します。

リゾートバイトは60代以上の高齢者でもできます。

実際、リゾートバイトの派遣会社『ヒューマニック』の年齢構成比を見ると、60代のスタッフは全体の『2%』います。

また、若い人が多く在籍するリゾートバイトスタッフですが、勤務地によっては40代以上のスタッフが多い職場もあったりするんですよね。。

この辺の年齢別に集まりやすい職場に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

リゾートバイトの年齢層や年齢制限を解説【18歳〜高齢者までOKです】この記事ではリゾートバイトの『年齢層』や『年齢制限』について解説いたします!結論から申し上げると、リゾートバイトは【18歳〜高齢者】まで誰でもOKです!ただ、厳密にいうと、勤務地によって年齢層は大きく変わってきます。この記事では、リゾートバイト参加者の年齢層別に集まる勤務地についても解説します。...

年齢別に集まりやすい職場があることから、高齢者の方がリゾートバイトへ参加する際、最も重要なポイントとなるのが勤務地選びだったりします。

簡単にいうと、『テーマパーク』のような20代〜30代の若い世代が集まる職場に高齢者の方が応募しても採用されにくいんですね。。

また、仮に採用されてしまっても、、、居心地は悪いかと思います。。

そこで、高齢者の方がリゾートバイトへ行く際の方法として最も失敗しないのが、リゾートバイトの派遣会社を利用するという点です。

リゾートバイトへは以下の方法で行けるんですね。。

❶ 直接雇用のアルバイトスタッフとして行く方法

❷ リゾートバイトの派遣会社を利用して行く方法

二つの方法がある中で、個人的に思うのがリゾートバイトの派遣会社を利用して行った方が失敗を防げるんです。。

何故なら、リゾートバイトの派遣会社は勤務地の詳しい情報を把握できているからなんですね。。

例えば、60代以上の高齢者が求人を探す際、リゾートバイトの派遣会社を利用すれば、【同世代の人間が活躍している勤務地】を紹介してもらえるのです。。

直接雇用のアルバイトスタッフの求人を探して行くのも可能ですが、これらの情報を得るには時間と労力がかかりますが、リゾートバイトの派遣会社を利用すれば、それら全てを担当者がやってくれるので時間短縮にもなるんですね。。

そういう意味で、勤務地選びに失敗しないためにも、高齢者の方にはリゾートバイトの派遣会社を利用するのがオススメです。

高齢者がリゾートバイトへ行く際の求人の探し方を紹介します。

高齢であることに不安を感じている方は以下の方法でリゾートバイトの求人を探すのがおすすめです。

リゾートバイトの派遣会社『ヒューマニック』の公式サイトを例にします。

 

【❶ 『ヒューマニック』の公式サイトから『こだわり検索』をクリック】

リゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイトリゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイト

 

 

【❷ 『こだわり検索』から【40代・50代大歓迎】をチェックして検索】

リゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイトリゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイト

 

 

【❸ 表示された求人から興味のあるものをピックアップして【”WEB”or”電話”】から応募】

リゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイトリゾートバイト派遣会社『ヒューマニック』の公式サイト

 

 

リゾートバイトの派遣会社『ヒューマニック』を例に紹介しましたが【40代・50代大歓迎】の求人が【1567件】ありました。。

ただ、これはあくまで【40代・50代大歓迎】の求人なんですね。。

注意が必要なのは【高齢であればあるほど選べる仕事の幅は狭まる】ということです。。

例えば、清掃の求人に対して以下の二人が応募してきたとしましょう。。

・40代のフリーター

・60代のフリーター

仮に60代の方が経験者だったとしても、採用される可能性は低いかと思います。。

つまり、リゾートバイトの求人応募に年齢制限はありませんが、年齢で比較されるため採用される求人は減少する可能性があります。。

もちろん、60代の方でも素晴らしいスキルがあったり、勤務地によっては高齢でもOKという職場はあるかもしれません。。

ただ、全体を見渡していえば、60代以上の高齢者ができる仕事の幅は狭まります。。。

とはいえ、基本的にはリゾートバイト派遣会社の担当者の方と相談すれば、希望にあった求人を紹介してくれますし、あなたの活躍できる職場を提供してくれます。

さらに補足しておくと、60代以上の高齢者が活躍できる職場は主に【裏方系の仕事】になります。

リゾートバイトに高齢者が行く場合のおすすめな仕事は『裏方系』です!

リゾートバイトはどうしても若い世代がメインになる職場が多いため、高齢であると選べる求人は減ります。

ただ、そんな中でも高齢者の方が活躍されている仕事はあります。。

それが以下のような【裏方】の仕事になります。

❶ 清掃

❷ 調理、調理補助

裏方の仕事であれば、60代以上の方でも働いているケースは多いです。

また、少し特殊な仕事になりますが【スキー場のリフト業務】も高齢の方が働いている場合がありますね。

ただ、これは地元の農家の方が冬になると働きにくるケースなので、純粋なリゾートバイトって感じではないです。。

私が出会った60代以上のリゾートバイトスタッフを紹介します。

私自身、何度もリゾートバイトを経験しています。

そんな中で私が出会った60代以上のリゾートバイトスタッフは以下になります。。

❶ 旅館の清掃員

❷ ホテルの調理師

私自身出会ってきた60代以上の高齢の方は、全員共通して裏方系の仕事でしたね。。

❶ ホテルの清掃員

小規模な温泉旅館にリゾートバイトへ行った際、清掃員は60代の高齢者の方がアルバイトしていました。

この時はお互いに直接雇用のアルバイトとしてリゾートバイトへ行っていたためか、職場環境は悪く、辛かった思い出が多いですね。。

ちなみに、そこでのリゾートバイトスタッフは私と60代のおじさんしかおらず、年齢の垣根を超えて仲良くなったのが印象的です。

この時の失敗談から、リゾートバイトへは派遣会社を通して行くのがベストだなと感じましたね。。

❷ ホテルの調理師

ホテルの調理師でも60代の方に出会ったことがあります。

その方は調理師としてある程度のスキルがあったため、職場にも馴染んで活躍されていましたね。

あまり接点はありませんでしたが、調理師の方であれば、リゾートバイトは活躍の場が多くあるように感じます。。

リゾートバイトで現地の60代以上の方が多く働いている職種を紹介します。

リゾートバイトは、現地のリゾート地に住む方がアルバイトスタッフで働いているケースがあります。

具体的には以下のようなケースが非常に多いです。

❶ 定年した高齢者がアルバイトで参加

❷ 農家の仕事がないときにアルバイトで参加

上記のようなケースについて私の経験談をもとに紹介します。

❶ 定年した高齢者がアルバイトで参加

リゾートバイトでホテルの洗い場業務をした際、定年した高齢者の方が働いていました。

私が出会ったのは以下のような職種ですね。

❶ 洗い場

❷ 客室清掃

やはり、裏方系の仕事が主になります。。

特に洗い場であれば【朝】【夜】の勤務であるため、3〜5時間程度の仕事でみなさん帰られていましたね。。

無理なく働くスタイルで活躍されていました。。

❷ 農家の仕事がないときにアルバイトで参加

農家の方は冬になるとスキー場で働く方が多いです。

具体的には以下のような職種になります。

❶ リフト業務

❷ 客室清掃

地元の農家の方が、毎シーズン冬になるとリフト業務を行うことから、割とリフト業務のリーダー的なポジションで働いている方が多いです。

清掃も同様ですね。。

なので、ベテランのスタッフとして活躍されている印象です。。

また、夏のスキー場でリフトスタッフをした際には70歳の元気なおじいさんと一緒に働いたこともありました。

70歳とは思えないほどの俊敏な動きで働いており、その方は定年してからずっと働いているようでしたね。。

学生時代はスキーの選手だったそうです。

まとめ:リゾートバイトは60代以上の高齢者でも活躍できます。

リゾートバイトは60代以上の高齢者の方でも活躍できます。

ただ、活躍されている方は少ないですし、選べる求人も減ってきます。

そんな中で、失敗しない求人選びをする場合は、リゾートバイトの派遣会社を利用するのがベストだと言えます。。

60代を超えてリゾートバイトをするなら失敗は避けたいはずですから、仕事は慎重に選びたいですね。。

スポンサードリンク